スポンサーリンク

既に何台もノートパソコを持っておりますが、気に入ったのがあればついついヤフオクで入札してしまいます。

これが運良く落とせると、また1台ずつ増えていってしまい・・・

ということで、せっかくなので家中にある中古で手に入れたノートパソコンでモバイルに限定したおすすめランキング記事を作ってみました。

モバイルとは、ここで意味するのは、14インチ以下の持ち運びがしやすいタイプのノートパソコンのことです。

で、何を基準にしたランキングかというと

「やっぱこの中古のモバイルノートパソコン、格安で手に入れたけど、コスパ最強だよな~!」

って思うやつをやりたいと思います。
(コスパなので、最も安い価格で買える中古パソコンランキングとかではないです。)

ちなみに僕はとかく外でパソコンを使う機会が多いので、個人的に「軽さ」と「バッテリー持ち」を重要視してます。
後は、「見た目」や「スペック」等を含め総合的に評価したうえでのコスパランキングをお伝えします。

それではさっそく参ります!!

ジャジャーン!!中古パソコンベスト第3位!

vaio_notepc_ranking3

製品の公式HP

ずばり、こちらはヤフオクで約12000円で落札しました。
vaioはどの製品もかなり人気があります。
中古市場では他のメーカーと比べると高く取引されている傾向があり、12000円であれば比較的安価に落札できたのではないかと思います。
因みに、落札時にはOSが入っておらず、しばらくはLinuxの「xUbuntu」をインストールして使用していましたが、裏に「windows10」のシリアルナンバーが付属していたので、現在は「windows10」をインストールして使っています。

この製品のお気に入りは、デザインの美しさです。vaioシリーズはいくつもありますが、その中でもこの製品のフォルムが一番バランスがよく、単純にカッコイイと思います。
外で使うことが多いので、見た目は結構重要です。
薄さが16.9mmなのも魅力的です。
あとはバックライトキーボードですね。
これって正直使うことないかなって思うんですがどうしてもその見た目のカッコ良さに惹かれてしまいます。

vaioのバッテリー残量写真

スペックに関しては、SSDで高速起動ですし、usb3.0搭載corei5高解像度ディスプレイでこの価格で買えるのであれば文句なしです。

中古で気になるバッテリー駆動時間ですが、こちらについては満充電で6時間以上持つので、御の字でしょう!(右の写真をご覧あれ!)

唯一気に食わないところは、キーストロークが短いところ。
1mm程度しかないので、キーを打った感覚が、打っているんだけど、打ってる感じがしないといった気持ち悪さがあります。

ジャジャーン!!中古パソコンベスト第2位!

dynabook_notepc_ranking2

製品の公式HP

dynabookの今までの製品の中では、かなり薄型のノートパソコンになります。
こちらはヤフオクで約16000円で落札しました。

dynabookr631の重量

とにかく軽いです。
公式HPでは1.12Kg と公表してますが、実際にはかると1.09Kg しかないです。
右の写真が量ったときの写真ですが、ビニール袋に入れて吊り下げて図っているので何を量っているのがかわかりづらいですね・・・汗

dynabookのバッテリー駆動時間

そして、薄い!一番分厚いところで、15.9mm しかないです。
ボディは、マグネシウム合金でつくられており、dynabook の製品にしては珍しく高級感も出ています。
スペックについてもランキングの写真に記載している通り申し分ないうえ、バッテリー駆動時間も6時間以上持ち、文句なしです。
これで、16000円なら、絶対お得でしょう。

強いて気に食わないところを挙げるなら、画面の解像度が低いので高解像度に慣れている場合は、がっかりポイントかも知れません。

ジャジャーン!!中古パソコンベスト第1位! VersaPro_notepc_ranking1

製品の公式HP

堂々第一位は、NECのversapro vk22tになります。

このノートパソコンはとにかく最強です。
非の打ち所がないといっても過言ではないです。

因みに落札金額は、37500円です。
落札した金額は今までに紹介した製品よりは高くなりますが、コスパという意味でいえばダントツおすすめします。

まずこのパソコンの特徴は、なんといってもその驚異的な軽さです。
友達は、このパソコンを手に持った時に、「おもちゃかと思った。スマホ売り場のダミーのスマホみたいだね!」と言っていました。

ま、実際そのくらい軽いです。
僕が持っているのは、バッテリの容量がLサイズなので840g ですがMサイズのタイプであれば、さらに軽くなり、780gとなります。

数値だけだとわかりにくいですが、実際持ってみると感動します。

軽さの話はこれぐらいにしておき、さらにすごいところは液晶の解像度です。

3880x1440 ってやばいです。
ドット数でいえば、フルHDの約1.8倍の画質となります。
大画面ではないのでそこまで必要ってわけではないですがこのスペックには惚れ惚れしてしまいます。

versaproのバッテリー駆動時間

他にもお気に入りの点はいくつもありますが、最後に1つだけあげるなら、バッテリー持ちが大変優秀です。
今回中古で購入していますが、なんと10時間以上持ちます。

当然なにかしら作業をすればその分駆動時間は減りますが10時間以上が表示されるのは、今までたくさんの中古を購入しましたが、このノートパソコンが初めてです。

これだけ持てば外にACアダプタをもっていく必要も無いので、リュックの中はさらに軽くなり大変快適です。

また、スペックにおいても、例えばCPUは第五世代のcorei5を搭載しており、たった3年落ちなのに4万弱で買えるのは相当なお買い得ではないでしょうか。

おまけ! latitude_notepc_omake

製品の公式HP

このDELLのノートパソコンは、完動品のノートパソコンで最も安く購入したものなので、おまけで紹介してます。

落札金額は800円です。(正確には756円)

落札した時点では、全てがそろっていたわけではなく、HDD無し、OS無しの状態でしたので、Linux をインストールしたUSBメモリを差して使っています。

こちらもかなり軽量で使い勝手が良いです。
windowsvista時代のものですが、その頃では珍しい1Kgという軽さです。

800円のノートパソコンを1年以上使っていますが、どこかしらガタが来ることもなくいまだに元気いっぱいで、まったく壊れる様子はないです。

コストだけを圧倒的に抑えたいというかたは、このようなcore2 Duo時代の製品を選択するのも良いかと思います。

どうでしたでしょうか。こちらの記事は少しは参考になりましたでしょうか?

皆それぞれ使用用途とかこだわりは違いますので人それぞれランキングは変わってくるかと思いますが僕と同じように外で使う方なら、紹介したパソコンはホントおすすめです。

今は家に20台以上のパソコンがありますが、そんだけ持ってても結局、外で持ち歩くのは気に入っている上位3台くらいなんですよね。

で今回は素直にその3台を紹介してみました。

この記事が少しでも皆様の参考になれれば幸いです。

スポンサーリンク
おすすめの記事